Bija 清川さんカレー料理教室

【日時】10月13日(日)10:00~

【場所】徳林寺キッチン http://www.aioiyama.net/

【持ち物】マイ食器、マイカップ、マイスプーン(手食welcome!)、エプロン、ふきん

【定員】10人(申し込み制)

【参加費】実費(食材代、清川さん交通費、徳林寺使用料)+ドネーション

【申し込み】infobija.jp(@は半角にして下さい。)

 

Bija (ビージャHP) http://bija.jp/

【料理教室内容】

・肉はいっさいなしのオールベジのカレー2種と野菜のスパイス料理数種類、あとチャイを作ります。野菜はその時とれたsakiの畑の野菜も使います!

Bijaのカレーの技法はインド料理です。それに、昆布や椎茸の出汁の旨味、醤油、みそ、みりんなど日本の発酵調味料もあわせるのがBija流。当日は、そんなBijaのインド+和な料理をします。

・参加する人のスパイス料理の習熟度にあわせて教える内容、教え方は調整します。

・食後は、「なんでカレーが地球を救うのか?」「Bijaを始める前の清川のエコビレッジやWWOOF体験」「sakiのオーストラリアのパーマカルチャー、WWOOF体験」なんて話もしちゃいます。もちろん、集まったみんなの話も聞かせてください!

【スケジュール】

10時~ 調理開始 

12時~ みんなでお食事

13時~ チャイ作り

13時30分~ チャイを飲みながらお話

 

 

 【料理&トーク】 
Bijaオーナー:清川孝男 (kiyo curry)
三度の食事もカレーでOK! 
これまで旅した国は約40カ国。イタリア、フランス、アメリカ、オーストラリアなどの有機農家、自給自足をしている家庭や、世界のエコビレッジを訪ねる。また多くの途上国を旅する。
フードスタディーズ&マネジメントという健康な食を提供する人材を育てるNY大学の大学院のコースで学ぶ。
2007年、浜松にてSpice Cafe Bijaオープン。 Bijaの準備のため開店前には2回、2ヶ月間に渡ってインドに滞在して現地の家庭でカレーを習い、オーガニックスパイスの農園、先住民の村、現地のフェアトレードの団体などを訪ねる。
 
 
【ご案内役&トーク】 
岸本早貴(saki)
和食、エスニック料理(特にカレー)、中華(特に飲茶)が好き。 
学生時代バックパック一つで1年間世界一周の旅に出る。旅先でヨガや多様な食文化に出会う。また、旅で野生的な感覚を取り戻す。卒業後は、仕事の傍ら自然農を始め、持続可能な暮らしのための術を学んでいる。オーストラリアに縁があり、ここ数年夏になると毎年訪れ、エコビレッジやパーマカルチャーファームに滞在、実践を通して学んでいる。日本で目にしない野菜や食材を見つけ、帰って紹介するのが小さな楽しみ。